二次会で利用する景品の選び方と会費の後払い

結婚式や忘年会、新年会などの飲み会では、人数分の席を
用意できるお店を探したり、予約を入れたり、と幹事は大忙しです。

それだけでも大変な仕事ですが、他にも二次会などで行う
ゲームの景品を準備しなければなりません。

気の利いたサービス

幹事が立て替える必要はありませんが、二次会となると話は別です。

当日まで参加する人が分かりませんので、景品代は
幹事が立て替えることになります。

何十人と参加人数のいる宴会では、豪華な品を準備するほうが
盛り上がりますので、立て替える額も大きくなり、負担が増します。

このような幹事の悩みを解消するには、後払いOKの
お店を選ぶのが賢明です。

当日会費を集めてから支払えますので
立て替える必要はありません。

負担にならないために

また、こういったサービスは、宴会での幹事向けですので
他にも気の利いたサービスを提供しています。

例えば当日大きな荷物を持ち歩く必要がないよう、景品は
目録になっているなどです。

2次会で景品で当たった人へ「宝くじどうだった?」という
会話が生まれたりと、一次会は、事前に集めた会費で
払えば良いので、幹事も当てた人も大助かりです。